junaida / LAPIS・MOTION IN THE SILENCE 出版記念展

2015.04.20


junaidaの「LAPIS・MOTION IN THE SILENCE 出版記念展」がはじまりました。

「LAPIS」とはラテン語で「石」。
鉱石に潜む静寂と躍動を描いたこの連作は、2013年末に銀座三越ギャラリーで行われた企画展にて発表されました。
展覧会終了後も「LAPIS」シリーズは描き続けられ、この度それらを1冊にまとめた画集「LAPIS・MOTION IN THE SILENCE」をHedgehog Booksより発表する事となりました。

表紙の厚みは普通のハードカバーよりもかなり分厚めで存在感たっぷりです。
しっとりとした革のような少し変わった手触りも特徴的です。

そして中の印刷ですが、原画の色味はもちろん、暗闇の中で光を放つ石の雰囲気を損なわせないために、
紙質やインクの粒子量など細部にいたるまでこだわりました。



鉱石の美しい色をより際立たせるために、ベースとなる背景の黒にもこだわりました。
この黒は何度も繰り返し調整してやっと出せた色で、職人さんに限界まで試行錯誤していただきました。
このシリーズを表現するのにふさわしい高級感のある仕上がりとなっております。

また、会期中は原画を展示しております。
「MOTION IN THE SILENCE」のタイトル通り、まさに静寂の中の躍動が描かれており、
石の持つ美しい色やぼんやりとした光、絵の中の人の動きや佇まいが、
物語の続きを想像させるだけでなく、温度、硬さや柔らかさ、空気感までも無意識的に感じ取れるのではないかと思います。

Hedgehogでは「IHATOVO・01」の展示以来、約1年半ぶりのjunaidaの原画展となっておりますので、
この機会にぜひご覧いただければと思います。

こちらのA2サイズの展覧会ポスターも販売しております。

初日からたくさんの方に来ていただき大変嬉しい限りです。
5月5日(火)までとなっております。

尚、遠方の方からも何件かお問い合わせいただいておりますが、
オンラインショップでの画集販売は展覧会終了後、準備が整い次第となります。

※原画の販売はしておりませんのでどうぞご了承ください。

ARCHIVES