藤井 麻利絵 / 脳裏にある花

2015.03.07


本日より藤井 麻利絵「脳裏にある花」が始まりました。
静寂の中の美しさと強さ、そして不思議な空気感を持つ点描作品の数々。

藤井さんの描く点描画は、1本のペンで描かれた点そのひとつひとつに、
隅々まで神経が行き届いているような丁寧な美しさがあり、そこから感じられる心地よさがあります。

また、写実的に描かれているようでありながらも、そのものが持つ美しさを汲み取るかのようにして描かれているため、
抜きの部分や余白や空気感に至るまで、美しくも不思議な気配が漂っています。
構図のおもしろさや花にあわせるモチーフの選び方などにも、本当に素晴らしい感性が感じられます。

展示期間中は原画の販売をしております。
ポストカードなどもありますので、ぜひ一緒にご覧いただければと思います。

開催期間は2015年3月7日(土)〜3月22日(日)となっております。(※木曜定休)
藤井さんの関西での初展示ですので、ぜひこの機会にご覧ください。

<作家在廊予定日:3月7日・8日・15日・21日・22日>

ARCHIVES