正木ナオ / 白の器 展

2013.12.12

正木ナオ「白の器 展」がはじまりました。
以前展示していただいたのは2年半以上前で、とても久しぶりの展示です。
masakinao01

正木さんの器といえば白。
白といってもよく見るといろんな白があります。

磁器のコップなどは純白といったかんじの白で、
写真でお伝えするのはとっても難しいのですが、下の写真のコップはすべて違う模様・質感です。
こちらのコップは口当たりもよく、お茶やコーヒーの他にビールなども合う万能選手。
masakinao02

少し大きめサイズもあります。丸み具合がちょうど手に馴染みます。
masakinao03

今回の展示で初披露というマットな白の陶器。
すべすべお肌のようなとても気持ちのよい手触りです。
masakinao04

こんなシンプルな徳利(¥2,800)とお猪口(¥600〜)もあります。
お値段も手頃なのが嬉しいです。
masakinao05

そして、土のお皿は温もりのあるアイボリーに近い白です。
masakinao06

磁器の繊細な質感とはまた別で、ナチュラルで土の質感が感じられます。
masakinao07

土シリーズのお皿は、特にお料理がとっても美味しく見えるんです。
器が主張しすぎず、料理をひきたててくれて、なおかつお洒落で…。理想的です!
正木さんは普段からお店やケータリングなどで料理も作られている方ですのでさすがです。
masakinao08
お客さんを招いてごはん会がしたくなりますね。
クリスマスやお正月、何かとお友達や家族と集まる機会が多いかと思いますので
ぜひぜひこの機会に器選びなどはいかがでしょうか。

シンプルかつ味わいのある白の器たち。
すべてその日にお持ち帰りいただけます。

12/25(水)まで。

ARCHIVES