souvenir/辻 崇

2012.12.18

昨日から辻 崇による「souvenir(スーベニール)」展がはじまりました。

今回の展示では、パステルなどを使った作品の原画が展示してあります。
普段はパソコンを使った画像処理やコラージュされてる作品も多いので、こちらもとっても新鮮で素晴らしいです。

私が初めて作品をみたのは4、5年ほどですが、CDのジャケットでした。
タワレコにどどーんとイラストが飾ってあり、「うぉー!かっこいい…!」と1人シビれておりました。
その時の絵がこちらです。

そして、このたび、2006年頃から現在までの作品を1冊の本にまとめたスペシャルな作品集ができました。
ずっと心待ちにしていたので本当に嬉しいです。

画集の表紙はいろいろ選べるようになってますので、ぜひお気に入りの表紙を見つけてください。
これがどれにしようかとても悩んでしまうのですが、それがまた楽しいんです。

私はこちらの表紙にしました。

ちなみにこの作品のタイトルは「みてきよる」です。
こんなかわいい赤毛女子がめっちゃこっちを見てきよるんです。

作品を見ていつも感じるのは、こんな女子がいたらヤバイ!というような
かなり理想のかわい子ちゃんが描かれています。
女性の皆様にとってはファッション誌を読むよりずっと参考になるんじゃなかろうかと思ってます。

12月30日(日) まで!原画の販売もしております。

辻 崇さんの公式サイトはこちら

ARCHIVES