田所 由佳理/
紙でつくった物語展

2012.11.26

今日から田所 由佳理さんの「紙でつくった物語展」がはじまりました。

一見かわいらしいオブジェかと思いきや、全てちゃんと読むことができる「本」なのです。
物語の世界観をそのまま表現された本。

まるでお菓子のパッケージ。中に入っているのはお菓子ではなく、
実は小さな小さな本が隠されています。

こちらは鏡の国のアリス。

表紙の鏡をパタンとひっくり返すとこんなふうになります。

こうやって鏡に文章を写してみると、本当に鏡の国に行ってしまいそうですね。

田所さんは製本や土から掘り出されるような古書の修復作業などもされているそうです。
その技術も活かされたとても丁寧で細かい作業。
本当に物語のことが好きなんだろうなというのが伝わってきます。

今週末の12月2日(日)までです。

ARCHIVES