チェコ絵本展

2012.09.15

ただ今、ヘッジホッグではチェコ絵本展を開催中です。

6月にチェコに買い付けに行ってきたのですが、街にはそこかしこに古本屋さんがありまして、
それはそれはおもしろくて素敵な本達がどっさりとあります。

私達は「Antikvariát(古本屋)」と書かれた看板を見つけては、ホイホイと中に入っていき、
結構な数の古本屋さんを回りましたが、手ぶらで出てくることはありませんでした。
それぐらいどこのお店に行ってもおもしろい本がたくさんあるのです。

お店の人達も私達の好みがわかると、「これが好き?じゃ、これもきっと好き。」
と、本とは関係ないものまで出してきてくれたりして
でも、それがまた素晴らしかったりと、とっても楽しい思い出になりました。
前情報ではチェコの人達は無愛想なんて聞いていましたが、とんでもない!
親切だし、ナチュラルだし、私達にとってはちょうど良い距離感でした。
ウィーンとチェコの旅日記を書いてないので、また近々改めて書きたいと思います。

今回はそんなチェコで出会った絵本を中心に展示販売いたします。
すでにいろいろと売れておりますが、まだまだ素敵な本が満載です。
表紙と中のイメージがけっこう違ったりするのでじっくり見てみてくださいね。



本は絵本が多いですが、図鑑や写真集、装幀の美しい小説などいろんなジャンルがあります。
その他には切手やマッチラベル、チェコの郵便局「チェスカポスカ」の郵便BOXなどもあります。
とても素敵なデザインなので、何か特別なものをしまっておきたいです。

あと、チェコではないのですが、こちらのA1サイズの猫ポスター。

ドイツ語で
「人生にはあきらめなければならないことがたくさんある。しかし、猫と文学は無理!」
と書かれてます。
ウィーンで一目惚れしてしまいました。
旅の前半で見つけてしまい、持って帰ってくるのが大変でした〜。
いくつか用意してます。 売り切れました。

どれも売りたくないよ〜と思いながらもお待ちしてます。

ARCHIVES